献立の悩みが深刻化

甘いものが大好きで、ささやかな贅沢のつもりで月に何度かはケーキを買っています。
自分はもちろん家族も喜ぶだろうと思っていたのですが、つい2日ほど前のこと。
ケーキを食べていた息子が珍しく深刻な表情になり、話があると言い出しました。
いったい何ごと?と思い、緊張してつい身構えると、ケーキは好きじゃないから自分の分はもの買ってこなくていいというのです。
え~っ、そうだったの!?喜んで食べているとばかり思っていたのに!軽いショックを受けていると、息子は追い打ちをかけるように続けます。
それから、サンマも嫌いだから、もう食べたくない。
サンマは青魚で栄養があるんだから…と言っても、長年の我慢を吐き出した息子は聞く耳を持ちません。
主婦の立場からすると、サンマがおいしくなる季節がくると、献立を考える手間が少し省けると喜んでいたのに。
帰宅した夫に訴えると、夫はしばらく黙っていたのち、こう言いました。
俺はもうカレーは食べたくないな。
え~っ、息子のサンマ問題をどうするか聞いてるのに、注意してほしいのに、何で自分の好き嫌いをカミングアウトするわけ!?手を抜きたい時のお助けメニュー、カレーがだめというのは、サンマよりもタチが悪いじゃない!!今はともかく、娘が何も言いださないことを祈っています。